HOME>特集>労働問題などもお手のもの!困ったら積極的に弁護士へ相談してみよう

労働問題などもお手のもの!困ったら積極的に弁護士へ相談してみよう

弁護士

弁護士によって解決が得意な問題の種類は違う

日常生活の中で何らかのトラブルに巻き込まれてしまったとき、頼りになるのが弁護士です。法律に関する専門知識を元に、依頼人にとってもっとも良いと思われる解決法へと導いてくれることでしょう。無料相談を受け付ける事務所も増えている今、より一層身近な専門家となっています。とはいえ「弁護士ならどんな問題でも解決できる」と思い込むのは危険です。離婚、労働問題、交通事故に債務整理など、弁護士にはそれぞれ、「得意とする分野」が存在しています。より良い解決法を求めるのであれば、弁護士それぞれの特徴を把握した上で、自身が抱える問題を解決できる能力を持つ弁護士に依頼をする必要があります。

弁護士に相談を依頼するまでの基本手順

ジャッジガベル

弁護士を探す

弁護士に相談したいことができた場合、まずは弁護士を探すところからスタートしましょう。近年は、インターネットを活用するのがもっとも便利で手軽です。自身が抱える問題を解決する能力を持つ弁護士がどこにいるのか、まずはチェックしてみましょう。

どの弁護士が良いのか、比較検討する

弁護士の数も非常に多い今、弁護士探しの段階で何人かの情報がヒットする可能性もあります。この場合、正式に依頼をした場合に必要な料金や、無料相談の有無、また信頼できる弁護士かどうかなどの項目で、依頼先をしっかりと比較検討する必要があります。

相談内容をまとめ、予約をする

実際に相談したい弁護士が決まったら、相談内容をまとめ、相談の予約を取りましょう。貴重な時間を無駄にしないためにも、どのような内容について相談したいのか、事前にまとめておくことは非常に大切です。相談時に報酬や利用システムなどについての説明を受け、納得できれば正式依頼につながっていきます。